FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆との出会い


約4年ぶりに、筆をこしらえました。
自分が選んだのは、楽々堂
3年前くらいに、書道ライブをしていたら、謎の作務衣を着た人に 
あなたは、御堂さんのところに行くべきだみたいなことを言われて 
次の筆は、
絶対にここの筆職人さんの御堂さんと会って筆をと想っていたので、家族で会いに行きました。
想像以上な素敵な方で、自分は一生 楽々堂の筆で書こうと直ぐに強く想いました。
右の大筆で書道ライブもガンガンしていきます!とても楽しみです。
IMG_5558_convert_20150427184528.jpg
水空筆(みずから)
御堂さんの息子さんが文字を彫ってくれました。
楽々堂は、息子さんが継ぐらしく これまた素晴らしいと想いました。
とにかく伝えたいのは、
筆職人さんと直で筆の使い手である書道家が筆を依頼する。最高です。
筆だけに限らず 
何でもそうなっていくといいなと想います。

何々産だけでは、信用ならず 誰産ということを日々大事にしています。

御堂さん、奥さん、息子さんありがとうございました。
あと未だに誰か分からない謎の作務衣の方もありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
みずさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(*ノ∀`*)

だからもっとお話させてもらえたらなって(=^_^=)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

みずさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(o゚▽゚)o
プロフィール

みず

Author:みず
書画道とは 
基本字を書いていますが、観る人によって色々な形(画)に観える 
墨象文字みたいな感覚。

 感じるままに 自由に楽しく。 
和の文化、本来の自由さを書画道を通じ発振している。 
また様々なアーティストと共振共鳴の即興書画道ライブを展開中。
    
書画道作品、展示会の様子など
アップしていきます。
観てもらえたら幸いです。  

ご質問、書画道ライブ、展示会、ロゴ、表札などのご依頼、ご質問は、
shogado.miz@gmail.comに お願いします。
なお上記以外の事でも承ります。
お気軽にお問合せください。
よろしくおねがいします。
 
  

検索フォーム
リンク
みずかんじる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。