スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一点物を量産


CIMG2266_convert_20160513102439.jpg
CIMG2239_convert_20160513102948.jpg



たくさんの ONE LOVE。
まだまだONELOVEを書いた作品はたくさんあるので、更に書いて選んでいこうと想います。
選ぶのとても楽しいです!
スポンサーサイト

sindou


神動

今 熊本震災のなかでの生活のなかで、今までにない選択をすることが以前より増えました。
一言でよりシンプルに…振動で更にふるいにかかったなぁーと感じています。
もう震災は終わった感を、けっこう見かけます。それはそれで人の好きずきでいいです。
もう自分たちの住んでいる地域にはもう起こらないっておごりと他の地域、地球全体に起こっている災害など関係ないっていう人間の方が、地震よりよっぽど怖いです。まぁそれぞれの本性が地震で出ています。
何故か田舎に多い 多分ですが、大体の人が、TV見過ぎで真に受け過ぎ。純粋なのでしょう。
外の世界を観るTVが好きなのに、田舎では、外者に対しての差別が結構あります。
しかし今回の震災もそうですが、その外者にその人たちは、助けられています。

これをきっかけに素晴らしい人たちがどんどん増えていく事を祈ります。

震災の被害というより、人間の下手なシステムの被害が大半に観えました。
道路1つにしても、家にしても…衣食住 今進化しないでいつするの?って想います。
また同じように戻してもまた繰り返し。 
結局 いつもどおり大体が、今の教育システムが、引き金になっていると感じます。

今 平気でえげつないことしている大人たちは、可愛い赤ちゃんだったはずです。
いつの時代もすべての希望である 子供たちが大切です。

あと書いたあとに氣づいたんですが、都城美術館でのsindou展を想いだしました。
みんな元気にしてるだろうなぁ〜特に鬼才萩原さんは(笑)


きんいろ


久しぶりに小さめのサイズ(約15×30cm)に書きました。
次は、逆にこれの大作を書こうと想います。

これなに?

CIMG2170+のコピー_convert_20160510223534_convert_20160510223713
たまに写真に写る金の何か…なんだろう?

まことにいきる


  生誠
(じょうせい)
変化していく日々。

いっしょう



CIMG2229_convert_20160510144837.jpg

CIMG2190_convert_20160510144915.jpg

CIMG2196_convert_20160510144748.jpg

  一咲
(いっしょう)

震災から 更に外に居ることが増えその度に花実を観て笑顔みたい…
一生って一咲みたいな感覚だなぁ〜と想い書きました。
以前にも書いた言葉ですが、内容が自分的には変化しています。
その後 咲くを調べたら下記が書いてあり驚きました。

成り立ちが「笑う」と同じ漢字で 咲 があります。
「咲」と「笑」の意味の違い : 昔は両方とも「わらう」の意味。のちに「咲」は花が咲くの意味に転用された。

ONE LOVE


 一愛
one love.

震災の影響で、片付けをしていたら懐かしいCDを発見!懐かしいレゲエなど聴いてみた。
やはり音楽を聴くの好きだと再確認。one love.

じかん

熊本震災で家に入れなくなり避難先で、急に浮かんだ造語。「自観」(じかん)。
今までになかった経験のなかでの選択。そのなかでの時間は、自分を観る。
まだ震災は、終わっていないですがこの自観を活かします。
こんなときこそ 日々の生活、本性が色々な面で全て出てるなと感じました。
本当にしたいことはなにか?
こんな時にでもしていることが、好きなことだと自分は想います。
自分に自分での言い訳は通用しないはず…やる気が有るか無いか。

昨日から片付けまくってやっと家に入れました。
FB不調で写真がアップできないので、このブログにアップしていきます。
全てに感謝。



CIMG2144_convert_20160427100129.jpg

CIMG2135_convert_20160427095859.jpg

CIMG2146_convert_20160427100230.jpg

CIMG2137_convert_20160427095926.jpg

CIMG2143_convert_20160427100101.jpg

CIMG2138_convert_20160427095954.jpg

CIMG2145_convert_20160427100201.jpg

CIMG2142_convert_20160427100033.jpg

                     自観

火水風土


水火
土風

日本阿蘇での生活。

山の山


CIMG1728_convert_20160319143825.jpg
CIMG1733_convert_20160319143712.jpg
CIMG1727_convert_20160319144110.jpg
CIMG1685_convert_20160319144009.jpg
CIMG1719_convert_20160319143932.jpg
山静水、山起水、山女喜(嬉)、山光水、山寝水と書いたが、山 一文字に観える気が…。

だんさ

断_convert_20160305184431


1.たち切る。切り分ける。「断裁・断頭・断髪・断片・断面/横断・遮断・縦断・寸断・切断・分断」
2. とぎれる。物事をやめる。「断食 (だんじき) ・断酒・断水・断絶・断続・断念/間断・禁断・中断・不断」
3 .きっぱりと決める。「断案・断定/英断・果断・決断・処断・診断・推断・速断・独断・判断・予断」
4 .思いきって。「断乎 (だんこ) ・断行・断然」
5 .ことわる。「無断」
と 断 を使った言葉が、色々と意味がありますが、何事も元々ある意味をどう受け取るかで
生き方も変わってくると想います。
他人皆に好かれても 自分自身は…って(断続)
他人にどう思われようとも嫌なことはしない。(断然)
など 断 の受け取り方も自分で決める(決断)
自分で自分を裏切らない。(速断)
と言っても他からの決めごとは、危ないなぁ〜と想います。
とにかく自分の決断が大事かなぁ〜と。
裸の王様にはならない。(無断)

次は,断も旧漢字で書こうと想います。

ひびくみず

去年の暮れぐらいに、注文した筆を
やっと職人さんのところに、取りにいけました。

この写真は、職人さんのところから、
たまたま凄く近い所に引っ越してきた友達宅で。
12801326_1160581113959885_2383975643388592579_n_convert_20160303114413.jpg

CIMG1507_convert_20160303114243_convert_20160303120607.jpg

筆名 響水 と名付けました。
職人さんに筆を、渡されたとき
何とも言えない 感じがしました。
帰る時には、その感触が馴染んできて
自分が,凄く感動していたことに氣づき感動しました。
響くみず 我ながら筆名 どんぴしゃと想いました。
イメージを超えたこんな素晴らしい筆に出逢えるなんて
人生分からないものです。だから面白い!
御堂さん、なおきさん ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

れんさ

利自即利他_convert_20160227223057

                       利自即利他

            それぞれ自分が楽しんでる即廻りに連鎖する。楽しさがまた広がる…

じぶんもみんな


唯我獨尊

 この言葉を多くの人は、「この世で一番偉くて尊いのは、ただ私一人である」と、
威張られているかのように思っています。
  だから、他人を見下げて自惚れている人を、「あいつは、唯我独尊だ」などといいます。

 しかし、釈尊の「天上天下 唯我独尊」の意味は、そのような思い上がったことをおっしゃったものではないのです。
「唯我独尊」の「我」というのは、釈尊だけのことをおっしゃったのではなく、我々、人間ということなのです。人間なら誰しも、釈尊と同じように「天上天下 唯我独尊」なのであり、そういえるのです。

 では、「独尊」とは、どういうことかといいますと、たった一つの尊い使命ということで、
自分一人が尊いということではありません。

 ゆえに、「天上天下 唯我独尊」ということは、天上・天下広しといえども、
我々人間にしか果たせない、たった一つの聖なる目的があって、生まれてきたのであるということです。

以上共感する参照文。

ところで
尊が旧漢字に変換できませんでした。
変換しにくくなっている自体 何かおかしい。
八がしらの尊になります。すえひろがりの八が重要です。
現代ではなぜ?八が逆さまになっているのでしょうか?
旧漢字に秘められている効力。

じぶんに

足るを知る_convert_20160131090553
足るを知る

足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、
たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ

この言葉にも、色々と捉え方があるようです。
これは本当は、〜でこうして作られた言葉でこうするため、騙されているというような意見は
最近の情報社会では 何事に対してもよくあること。
/足るを知るに騙されていませんか(日経ビジネス)

またその逆に、これは〜で人生に活かすべき?素敵な有り難い御言葉。
足るを知れば豊かに生きられる


ひとつのことに
勝手に二者択一でなきゃいけないと思い込み 自ら枠を作りその中だけで選ぶ
それで自分の都合良くいかなかった その情報のせいだ。
自分が選んだことには、目がいかない。
つまらない ただ楽しくはない。
自分の近くの周りの人たちも道ずれに、つまらないことになってるのも見たことがある。
いい迷惑。周りの人が楽しいと自分も楽しいしその周りも楽しいと環になる。これを体感すると
本来 自分に対して 他に作られる枠などなく 
もし二者択一を促されたら その二者そこから選ばないで選択肢を超える
千と千尋の神隠しの最後の豚の中から選ばされて この中には居ない。と答えた様に
決められた中だけの選択肢を超えると 細かく答えを出さなくて済むだけで
楽しいことしかないことに氣づく。
裸の王様だったことに氣づく

この情報も本来いらないことに氣づく。
なんでじゃあ書くの?なんででしょう?

自分の直観で素直に何事にも直ぐ対応して生きることしが
ただ自由で楽しい。理由なんてありません。

 



 間

何事にも間って大事だなぁ〜と最近想うことが多いです。
要は,何が起きても受け取り方次第だと自分は想います。
結局は、本人しか分からないし本人しか変えられないんじゃないかと
経験上自分は想います。被害妄想時代遅れ。
せっかく
色々と超えて変化していく時代になっているのに〜と
それぞれの内面が,具現化してそれぞれの生活に現れていますね。
要は,なんでその様に受け取るかって自分の根源。
嘘並べても仕方ないし、楽しくない。
それぞれ素直になって 楽しく生きましょ〜

毎日 楽しいなぁー。

生誠


  生誠
(じょうせい)
誠に変化して生きる之意。

有言実行に似ているような感触の文字が
存在しなかったので、造語で表現しました。
言ったことをするのは,当たり前で
想念というか言ったことが起こる(情勢)世の中なのだと
自分は,感じています。

ひびき


れい


日々

禮 色紙_convert_20150904075249

    禮
 (色紙、麻墨)
示+豊
自分にとって豊かさって何を示すか?
結局 何時、何事も感謝。それが豊かさ…
自分は、そう想います。
それぞれ違う 豊かさ。

みずとよう

yo靈
巫靈
靈の字の下は、巫 だったので
ようが巫女さんを書きました。
yo巫女_convert_20150829145949
yo舞 

yo舞う
yo禮

yo 合掌

弟のようとコラボ作品。
久しぶりに一緒に書きました。
滲みのなかに滲んでいく 
ようのキャラが面白かったです。

旧漢字

KIMG6363-1_convert_20150829110846.jpg

禮

學

鹽


旧漢字が気になって 
いくつか書いてみました。

新漢字にしてる理由の
簡略化だけが本当の目的なのかな〜?
自分は、ほとんど重要なところが無くされてる氣がします。
旧字体から字の意味合いを観るとなぜか新鮮で楽しいです。

8/8 ひかりの夢  at みずからいふ


2015.8/8 立秋
晴れ渡るきもちいいなか
みずから腰9_convert_20150812111001

阿蘇のみずからいふ
IMGP2471_convert_20150812111041.jpg
昼には、みずからせらぴー企画の

みずからせらぴー×天からの音

なんと今回は、夕方にライブを控えていたHozuがコラ(アフリカンハープ)を奏でてくれました!
Hozu ありがとう。
IMGP2481_convert_20150812110541.jpg
みんなで 楽しそうに からだよろこぶごはんを食べてました。
2L2A3590_convert_20150822133706.jpg
出会ったとたんに、なかよく遊びはじめるこどもたち
2L2A3605_convert_20150822133820.jpg
夕方になり
2L2A3836_convert_20150822133546.jpg
いよいよ ひかりの夢 はじまり
2L2A3727_convert_20150822133850.jpg
2L2A3819_convert_20150822133923.jpg
2L2A3674_convert_20150822134101.jpg
2L2A3618_convert_20150822131137.jpg
2L2A3669_convert_20150822131221.jpg
みずpro_convert_20150822133357
2L2A3768_convert_20150822131249.jpg
2L2A3929_convert_20150822134144.jpg
Hozu×Rana feat みず でやってみて
二人の奏でる音のなか
ゆるゆるのここちよい雰囲気を楽しんで書きました。
またの機会が楽しみです。

この日も 色々な方々にお世話になりました。
みなさんありがとうございました。


photo:AKI

水と麻  at 美濃のまほろば2F


この書を書いているときの映像です。
みずから挑夢 
↑岐阜春日村のげんちゃんが編集してくれました。
ありがとうございます。
11721741_1031524553532209_1357988075_n_convert_20150726202053.jpg
麻暖簾 
麻処 さあさ×創作書道 みず
今回の展示会は、コラボ作品が目玉になりました。
麻に藍で書く。
11774470_1031524540198877_911377358_n_convert_20150726202029.jpg
10887765_1031524556865542_1367441112_n_convert_20150726202129.jpg
11753773_1031524536865544_2144526403_n_convert_20150726201958.jpg
11739686_1031524573532207_1840684244_n_convert_20150726202209.jpg
11751125_1031524616865536_782266936_n_convert_20150726202249.jpg
11749641_1031524673532197_1002524423_n_convert_20150726201909.jpg
11741852_1031524620198869_1293220159_n_convert_20150726201536_convert_20150726202353.jpg
岐阜県にある素敵な古民家 美濃のまほろばさん
普段解放していない2階で展示会をさせていただきました。 
貴重な建造物らしく、家を観るだけでも楽しいつくりになっていました。
御陰さまで作品も引き立っていたかと想います。
今回 麻処 さあささんとのコラボだったので 日本古来からの和の文化、伝統である 麻 の本来の素晴らしさを
少しでも伝えるきっかけになればと想いながらお互いに展示会をしました。

さあささんは、【和の心で世が結ばれますやうに】を大切にしている素敵な方でした。

麻処さあささん、美濃のまほろばさん 
展示会関係者の方々 お世話になりました。
ありがとうございます。

水空  at 金沢国際交流サロン 

æ°´07+(1+-+1)_convert_20150726185225
国際交流サロンの素敵な蔵に 生 を一点。
国際交流サロンの方がコメントしてくださっています。
国際交流サロン blogありがとうございます。
æ°´06+(1+-+1)_convert_20150726185148
æ°´05+(1+-+1)_convert_20150726185105
æ°´04+(1+-+1)_convert_20150726185014
æ°´10+(1+-+1)_convert_20150726190958

æ°´03+(1+-+1)_convert_20150726184938
æ°´+(1+-+1)_convert_20150726184810

書を書いた場所は、同時展示場所だった 愛雨荘(あいうそう)で自由に書かせていただきました。
この場所は、カメラマンのnoriのギャラリースペースなので撮影までしてもらました。
ありがとうございます。
æ°´02+(1+-+1)_convert_20150726191317
æ°´14+(1+-+1)_convert_20150726191200
æ°´09+(1+-+1)_convert_20150726190930
æ°´12+(1+-+1)_convert_20150726191102

æ°´11+(1+-+1)_convert_20150726191030
æ°´08+(1+-+1)_convert_20150726191344
photo: nori

金沢でも色々な人たちと交流できて楽しかったです。
和の文化のこる町 素敵なところでした。

とてもゆるりとした方々ばかりの金沢でしたが、
金沢の女性のエネルギー元気で特に凄かったです!
見習うことばかりでした。

金沢 楽しみました〜
愛雨荘、国際交流サロン、niginigi , skateatom.
の方々はじめ みなさん ありがとうございました。

5/6平家の里 能楽堂での即興ライブ


11200962_10152806989080737_4206953050735142459_o.jpg
10498687_10152806989520737_6791955645655046333_o-1.jpg

11050128_10152806990340737_6011233462837139774_o.jpg
11078166_10152806991260737_8240042050704176509_o.jpg
5/6平家の里 能楽堂での即興ライブの様子です。
動画もあるので是非観てください。
平家の里 能楽堂
最近 ライブつづきの、セッションの日々が楽しいです。
この日も最高でした。みんなありがと〜
またやりましょ〜

ピカレとセッションライブ


気持ちよく歌いはじめ
11124550_761249887324502_359810764411010672_o_convert_20150509113738.jpg
ピカレ 気持ちいいなぁ〜って矢先に、
ビビッときたときに、ばっと書きました。
11174705_905876419434809_2383734891442735863_o_convert_20150509113640.jpg
ライブ後にピカレが話していたことが、即興で書いた作品とリンクして嬉しかったです。
作品は、地空光生(ちからこうじょう)写真に入りきれませんでした。

関係者、見てくれた方々ありがとうございました。

工房展  at 竹田宮砥  天響陽氣

5/1 工房展に家族で参加しました。
3日にピカレとセッションライブを控えてたのもあり 書道スペースをひろげていました。
そこに
音遊びのワークショップを終えたRanaが、来て流れで急遽セッションすることになりました。

気持ちよく即興で歌いはじまり。
10608750_760090564107101_1549310562401102467_o_convert_20150509114451.jpg
そのときくうかんみているひとうた
から字を浮かびながら書きはじめ
11194454_760090464107111_8924287455887742861_o_convert_20150509114411.jpg
気づけば 天響陽氣 と書き。
この後日に、Ranaがこのときから新曲を持ってきて
その曲で
またライブすることに…ありがと〜Rana♪
11203663_760090637440427_6749439073566692751_o_convert_20150509114518.jpg
観ている方々の影響もでる即興セッション。
関係者の方々
みなさんありがとうございました。

筆との出会い


約4年ぶりに、筆をこしらえました。
自分が選んだのは、楽々堂
3年前くらいに、書道ライブをしていたら、謎の作務衣を着た人に 
あなたは、御堂さんのところに行くべきだみたいなことを言われて 
次の筆は、
絶対にここの筆職人さんの御堂さんと会って筆をと想っていたので、家族で会いに行きました。
想像以上な素敵な方で、自分は一生 楽々堂の筆で書こうと直ぐに強く想いました。
右の大筆で書道ライブもガンガンしていきます!とても楽しみです。
IMG_5558_convert_20150427184528.jpg
水空筆(みずから)
御堂さんの息子さんが文字を彫ってくれました。
楽々堂は、息子さんが継ぐらしく これまた素晴らしいと想いました。
とにかく伝えたいのは、
筆職人さんと直で筆の使い手である書道家が筆を依頼する。最高です。
筆だけに限らず 
何でもそうなっていくといいなと想います。

何々産だけでは、信用ならず 誰産ということを日々大事にしています。

御堂さん、奥さん、息子さんありがとうございました。
あと未だに誰か分からない謎の作務衣の方もありがとうございます。


どうい

IMG_9947_convert_20150406191210.jpg
  真空道意
(しんくうどうい)

何も考えず同意できる之意。
プロフィール

みず

Author:みず
書画道とは 
基本字を書いていますが、観る人によって色々な形(画)に観える 
墨象文字みたいな感覚。

 感じるままに 自由に楽しく。 
和の文化、本来の自由さを書画道を通じ発振している。 
また様々なアーティストと共振共鳴の即興書画道ライブを展開中。
    
書画道作品、展示会の様子など
アップしていきます。
観てもらえたら幸いです。  

ご質問、書画道ライブ、展示会、ロゴ、表札などのご依頼、ご質問は、
shogado.miz@gmail.comに お願いします。
なお上記以外の事でも承ります。
お気軽にお問合せください。
よろしくおねがいします。
 
  

検索フォーム
リンク
みずかんじる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。